--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2013/10/28

タブレットにGoogleの韓国語入力を入れた。

うちのeden TAB 3Gモデルに、Googleの韓国語入力を入れました。

ハングルキーボード

これがまた打ちやすいんだわ。

ってか。僕、実は韓国語キーボードってPCだと触ったことがなくて。
何年か前に、iPhoneで初めて韓国語入力を体験したのです。
でも、すぐに慣れましてね。
こりゃいいわ、と。
そう。iOSだと設定をいじるだけで簡単に韓国語のキーボードを出せるのです。

しかし。iPhoneを使わなくなり。
そもそも、あの画面が小さくて打ちにくいし。


時は経ち。Androidを触るようになって。
たまたま韓国語で文章を書くことがありましてね。
それまでは、PCで鍋田式韓国語ローマ字入力なんちゃらってフリーツールを使っていたのですが、
Androidで韓国語入力を入れたらいいじゃん、と。
eden TABは7インチだし。
大きさ的にもちょうど打ちやすい。


いや。ウチには、13インチのWindows8ノートがあって、あれタッチスクリーンなのでそれでも打てるのですが、やっぱタブレットの方がさくさく打てます。

また、予測変換がいいですね。
僕が朝鮮語を話していたのって、中学の頃でしたので、
それから30年近く経つわけです。
細かなスペルミスも多い。
ってか、北の言葉だから、微妙に南の言葉が分からなかったり。
スペルも違うケースがあったり。

でも。AndroidやiOSの韓国語入力だと、スペルミスをしても正しい候補を表示してくれるのがいい。
ってか、どんどんソウル語の記述に迎合していっている感じもする。
ちょっと悔しい。笑


ま。そんな感じで。
便利な時代になりました。

残念なところは、eden TABのバッテリー消耗が早いことくらいでしょうか。笑
もう、バンバン使いたいので、ちょっと大枚はたいて、Fonepad7を買おうか、とか思ったり。

きっと永遠にこういうのの繰り返しで、お金を遣っていくのでしょう。
あ~あ。


その他(デジモノ関連) | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。