--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2013/11/04

先月購入したHW-01Eを色々いじくっておりました。

ホームアプリ、Androidの標準のものにしました。

キャプチャ

ウィジェット嫌いの僕が、とうとう便利さに負けて
標準のホームアプリのデフォで採用されているウィジェットを置く…。

最初、ランチャープロをホームにしていたんですけど、
どうもそれだと動作が不安定になりましてね。
ブラウザで文字を入力するとフリーズしたり。
何が原因かな?とあれこれ試していたら、多分ホームアプリじゃないかと。
で、標準のものを使うと、動作が安定しました。

しかし。色々試していると。ブラウザ。
OperaよりもNextブラウザの方が安定しているし、使い勝手もいいので、
HW-01EはNextブラウザを使うことにしました。

Rootは取っていません。
ただ、ドコモ関係のアプリ、削除できるものは削除。
無効にできるものは無効にしています。

あと。バックグラウンドで動作するプログラムを3つまでに制限しました。
で、LTEを切っています。
これらはググると簡単にやり方が出てきます。

IP電話は、フュージョンのものを契約しました。
基本使用料が0円ってのも気に入ったのですが、
これを採用した一番の理由は、プッシュ通知に対応しているからです。
が。上で書いたように。軽い裏技でLTEを切ってしまったためか。
プッシュ通知着信ができません。笑
ま。理由は分かるんですが、そこを触ると、LTEが復活しそうですので。(試してないから分からんけど)
ってか、IP電話をかけてくる人いません。
山中で遭難した時に、きっとウィルコムも圏外だろうし。
その時にかけるようの発信専用の電話、ってことにしておきます。
きっと、仕事などに使うにしても、声の遅延が目立つだろうから、使い物にならないでしょうし。

ちなみに。フュージョンのIP電話。
SMARTalkというアプリでプッシュ通知に対応できるのですが
(フュージョンのIP電話は、SIPフォンアプリを選べるそうだ。フュージョン純正のものがSMARTalkらしい)
SMARTalkではプッシュ通知の他に、バックグラウンドで待機もできます。
ま。当たり前なのですが。
で、気になるのがバックグラウンドでの待機電力。

LINEとか、結構電池喰うじゃないですか。
でも、SMARTalkは常に起動させておいても、そんなに電池を喰う感じじゃなかったです。
HW-01Eだと、1時間に2〜3%くらい多めに電池が減るって感じでしょうか。
だから、バックグラウンドで起動させておいてもいいのですが、
着信しないのに、起動させておいてもねぇ。
って思って、普段は立ち上げていません。


えっと。この端末。画面が綺麗です。
ギラギラしてなく、優しい感じの液晶です。
電池も、待機中はそんなに消費されなく。
あ、でも。一度。ワンセグを30分ほど観たら、20%くらいガンと電池が減りました。
ちょっとびっくりした。

でもね。ブルートゥース接続で、今日の帰り、車の中で40分ほど音楽を聴いていたのですけど、その時は3%くらいの減りでした。
もしかすると、画面の電池消費が大きいのですかね。
eden TABもそういう傾向が強いし、そういうのが要因だとしたら、納得はできます。

この端末、バッテリー容量が1800mAhなんですが、まぁこんなもんかなぁって感じです。
もうちょっと安心して使いたいので、大容量バッテリーをアマゾンなので探してみたのですが、2000とか3000mAhのものはないようでして。
ま。ないものは仕方がないか、と。


こんな感じで。
これ、11,480円で買ったのかな。
すごく安い買い物でした。
でも、性能的には、OSが4.0と古いくらいで、あとは充分すぎます。
純粋なドコモ契約だとNOTTVも視聴できるようですし。
(僕は買って速攻にそのアプリをアンインストールしました)
華為 HW-01E | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。