--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2014/03/16

「すき焼き風」

今日の高専賃での夕食は「すき焼き風」とのこと。

すきやき風

味もしっかりついていて、お肉も脂身がほどよくて、美味しかったです。
お腹がいっぱいになりました。
が。いつものごとく。入居者のOさんやMさんは「不味い」とおっしゃる。
むずかしいもんです。

夕方、みんなと相撲を観てましてね。
おもしろいですね。相撲。
日馬富士関の取り組み。
みんな「あ!!」って言ってましたよ。

相撲が終わって、さぁ帰ろうって外に出たら、
向こうから、ここの元ヘルパーだったIさんが来られました。
遊びにこられたそうです。
ほんで、外でベンチに座ってダラダラ1時間ほど。

サ高住。いきなりは難しいとしても。
まず、ヘルパーステーションを設立することから。
それなら、もしかすると僕でもできるレベルかも知れません。
京都の南部って夜間ヘルパーがいない地域です。
そこに、夜間対応のヘルパーステーションを設立できれば、助かる人が多いと思います。
で。徐々に規模を大きくしていく。
うん。これなら漠然とした計画より、まだ現実的です。


この高専賃で、ただ一組。ちゃんと連絡帳が機能している家族。

ノート

毎週土日、ここに通っている僕でも、こんな感じですもん。
やっぱ、施設に入っている人たち。家族に会いたいと思いますよ。
せめてひと月に一度でも、顔を出してあげませんか?


うちの母はいつも「お腹が減った」って言います。
なんとかそれを和らげる方法、ないもんかぁと。
仲のいいYヘルパーに聞いてみました。
「…ツボ」

Yさん、昔整体院で働いていたそうです。

「それって認知の患者にも効きますのん?」
「わからん。でも、前に一度やったことあります。2ヶ月は持ちました」

うちの母、嫌がるだろうなぁ。なんせじっとできない人だし。
散髪さえも、じっとするのを嫌がるのでね。
仕方なく僕がこの前カットしたわけでして。

もうちょっといろいろ調べてみます。
食べても食べても、お腹が減ったっての。
本人からすると、かなりの苦痛だと思うのです。
できることなら、和らげてあげたい。
うん。
ただの日記 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。