--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2014/04/04

精神衛生的なことも考えて端末を変えた。機種切り替えについて。

ウチの事務所、WiMAXの電波が入りにくいと昨日書きました。
自作のアンテナも作りましてね。
そしたら、アンテナ1本だったのが2本にはなったのですが、
どうも気になりまして。

夜。いろいろネットで調べていますと
niftyのWiMAXサービスでも、機器の切り替えができるとのこと。
UQ WiMAXと同じく、月額200円のオンでいけるそうな。
こりゃ使えるかも、と。

と、言うのは。
ウチにまだ、UQ WiMAXを契約していた時に使っていた、URoad-Homeって端末が眠っているのです。
これは、結構評価の高い端末でしてね。
据え置き型なのですけど。
受信感度がいいのと、ルーターとしての性能が高い。などなど。
よし。それを使えるじゃん。みたいな。
ただ。よくよくniftyのサイトを読んでみると。
どうやら、UQ WiMAXのサービスと若干違う。
整理すると。

UQ WiMAXは
・2つの端末が使える
・同時使用は不可
・2つのうちのどっちかを優先させなければいけない
・どっちも電源が入っていると、優先させている方だけがつながる
・要は自動的に端末の切り替えが行われる

niftyは
・2つの端末を登録できる
・同時使用は不可
・どっちかを優先させる必要はない
・手動で使う端末を切り替える

最初あまりピンとこなかったのです。
niftyの方で具体例を上げます。
僕は、普段WM3800Rを使っています。
これを、URoad-Homeに切り替えたいと思うと。

・WM3800Rの方は、特に何もしなくてもいい
・URoadの電源を入れる
・パソコンの電源を入れてブラウザを起動
・WiMAXの総合ページが表示
・niftyのページを選択して、機器の切り替えを行う
・また機器を切り替えたいと思うと、これらと同様のことをもう一回する

僕みたいに、事務所ではURoad、家ではWM3800Rって使い方だと、
これは面倒ですね。
UQ WiMAXの時みたいに、実質オートで機器の切り替えができればいいのですが。

その代わり。
UQ WiMAXでは、解除しない限り毎月200円。切り替えをしてもしなくてもオンされます。
niftyでは、1ヶ月単位です。
だから1ヶ月の間に一度も機器切り替えをしなければ、200円はオンされません。

Uroad-Home

えっと。アンテナの方は。
さすがURoad-Homeです。バリ3でした。


ま。今日はこの切り替えのせいで。
事務所のパソコンとプリンターの設定を全部やり直ししました。
試行錯誤しながら2時間もかかりましたよ。

本当は家ではWM3800Rを使いたいのですけど、なんか面倒でね。
だから、もう、家では。
ドコモのスマホをテザリングして、PCをネットにつなげたろうかな、とか思っています。
IIJmioも4Gまで速度制限なしで使えるようになりましたしね。

UQ WiMAX | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。