2014/05/05

Fonepad7がはじめて実用的に使えた日。

この連休。車に乗る時間が長くて。
乗っている間、いつもはKBS京都ラジオを聴いているのです。
でも。この数日間は、今度はじめる仕事のこともありましてね。
韓国語のヒアリング力を上げようと、韓国のラジオをストリーミングで聴こうと。

こういう時に一番適しているのは、電池が長持ちするFonepad7です。
Fonepad7に、韓国の放送局・MBCラジオのアプリを入れて。

ま。こんな感じ。

fc2_2014-05-05_21-29-18-340.jpg

んで、ブルートゥースで車のカーステとつなげます。

最初は、WiMAXで回線をつなげていたのですが、
WiMAX、どうも移動しながらの通信は苦手なようでして、よく詰まります。
んで、詰まるとしばらく復活するのに時間がかかるみたい。

「ペラペラペラハムニダ ペラペラペ…」

あ。止まった。しばらく無音状態。
数分後。

「ラペラペラカムサハムニダ」

この数分が長い。


なので、WiFiから3G回線に変更をして。
しばらく車を走らせてみると、おやまぁ。
ほぼ詰まりません。
田舎の方を走っていたら少し詰まったかなぁって感じでした。
大阪市内を走っている時は、数秒詰まるってのは何度かありましたが、あまり気にならない程度。

先日のPINGを打ち続けるにしても。
今回のストリーミングラジオを流し続けるにしても。
やっている内容的にはよく似ています。


だいたいストリーミングラジオですと、
おおよそ1時間流し続けると50MBくらいなのかな。
(ちゃんと調べていないので分かりませんが)
仮に50MBとしたら、1日1時間を毎日聴いたとしても、約1.5GB。
月に1GBのプランで契約をしていると、オーバーしちゃいますね。

ま。でも。ネットのラジオならそんなにスピードもいらないでしょうし。
仮にIIJmioなら、帯域制御に引っかかったとしても、
制御後の200kbpsでも、まずますは聴けるのでは?と思います。



ってか。少し話は変わりますが。
DTIのMVNO。
回線スピード上がっていましたね。
250kbpsですって。
DTIのSIMは500円くらいですし。
250kなら動画は難しいですが、
IP電話やストリーミングラジオ、メールやブラウジング。
ブラウジングは、Opera miniとかのサーバー側で圧縮をかけるタイプにしないとキツいかも知れませんが。
それでも、充分実用的な使い方ができるのではないでしょうか。
ASUS Fonepad7 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示