--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2015/03/07

いい話だ

いつも僕の身体を診ていただいているマッサージ屋さん。
話し好きな先生なのですが、とても内気な方で。
小さな声でボソボソと話されます。
まぁ2年ほど通っているので、だいたい何を話されているか分かるんですけど、
ただマッサージされている途中にたくさん話されると、
ただでさえ聞き取りにくいのに、もっと何話しているか分からなくなります。

ほいで。今日もいろいろ話すわけです。
商売のことやら、ビジネスのことやら、仕事のことやら。
全部一緒じゃん。笑

「この店始める時、女房に反対されましてね。あれ、何でもかんでも全部反対するから困ります」
「まぁ、何でもかんでもすぐに賛成する方もどうかと思いますよ」
「いやぁ僕の性格からして、かなり考え抜いてシミュレーションしてイケルと思うから、始めるんであって」
「そりゃそうだ」
「女房は賛成してくれればいいんです」

まぁこないな話しをしておりましたら。

「4月の初めの土曜日、休みます」
「あ、そうですのん」
「息子の結婚式ですねん」
「そりゃめでたい」
「出席するかどうか迷ってるんですけどね」
「いや、出ないとアカンでしょ。Yahoo!の知恵袋でも書いてましたよ。結婚式は親のために挙げるもんだって」

この方、シャイというのか。時々ポンとジャブみたいにご自分の話を入れてこられます。
去年の夏だったか。
こんな感じでね、たわいもない話の中に
「こないだ弟の葬式があったんです」
「え?」
「親も死んで弟も死んで、とうとうひとりになりましたよ」


えっと。今回は息子さんの結婚式の話。
めでたいですやん。
そりゃお店休んで。どんと構えてね。
息子さんの晴れ舞台を見届けてんほしいもんです。
はい。
ただの日記 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。