2015/04/05

スプラッシュトップというアプリを入れてみた。

リモートデスクトップコントロールをするためのアプリです。
普段、事務所ではデュアルモニターで作業していますので、
いざ出先で作業をするとなると、どうも不便と言いましょうか。
せっかく高解像度の7インチタブレットを持っているし、
もしタブレットがサブモニターになるのなら、作業もしやすくなるなぁと。
ちょうど先日、アマゾンのアプリストアでリモートデスクトップコントロールができるアプリが、
期間限定で無料セールしていたので、落としてみたのです。

使い方は簡単。
androidとPC、どちらにもスプラッシュトップのアプリを入れて、
どっちにもメールアドレスと任意のパスを登録し、
それでログインをすると、接続されます。
PCとタブレットをUSBで繋いでいたら、ローカル接続扱いになるようです。

実際、接続は一発でできました。
が、しかし。

11025266_1057338817627278_2767430087993804672_o.jpg

タブレットの方、色がおかしいです。
んでもって、PC側の設定でミラーじゃなくて、画面拡張もできるってあったんですが、
どうも僕が試したところ、それがうまくいきませんでした。

多分。僕が使っている東芝のKIRAが横2560ピクセルもあるせいか。
タブレットの表示がかなり遅い。
ポインターが超カクカクしています。

まだ軽く試してみただけなので、例えばKIRAの解像度を1280くらいに落とすとか、
いろいろやってみると、もしかしたらちゃんと動くのかも知れません。
いや、動くのでしょう。

ってか。
僕の持論ですが、WindowsノートにRetinaは不便です。
(厳密にはWinではRetinaとは言わないけど、便宜上こう表記します)
特に僕みたく、AdobeCCを使う人にとっちゃ、13インチで横2560ピクセルはきつい。
イラレとドリはいいんですけど、フォトショップがね。
ツールボックスっていうんですか?あれが小さくて難儀です。

話が変わってしまいました。

まぁ、もし今度ノートパソコンを買い替える時がきたら、
13インチなら1920ですかね。それにUSB接続ができるサブモニターも買います。

というより。フォトショップがRetinaに対応してくれたら、だいたいは解決します。
もしかしたら、しているのかな?単に僕が調整の仕方、分からないだけで。
MacBookの人とかどうしてんだろ。
その他(デジモノ関連) | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示