--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2015/06/17

adobe CC 2015版リリース。

今朝、ウチのところに来たんですが、
いつも思います。
adobe、アップデートするのに時間がかかりすぎるのです。
チンタラチンタラ、データを落としよって…って思うのです。
朝、できたらPCをオンにしてすぐ作業に取り掛かりたいのに、
ここで躓いたら、ドーッと気分が滅入ります。

adobe.jpg

ってか、今。
PhotoshopCCの2015版、アップデート失敗って出た。
adobe、ただでさえ、アプリの完成度が低いんだから
(できることはすごいんだけど、バグなどが他のメーカーより多いし、放置されることも多い)
これくらい、ちゃんとせーってんだ。


追記。
イラレCC 2015を使ってみました。
僕の使い方では、明らかに一点。不具合らしきものが。

イラレデータを画像として保存する際(JPG・PNG関係なし)
どうも、保存先をフォルダ指定すると、
だいたい3回に2回の割合で、強制終了が起きます。
デスクトップ上に保存したら、強制終了は出ませんでした。
デスクトップ上でも指定フォルダ先でも、同じように強制終了となりました。

これ、困るなぁ。このレベルでリリースしてほしくなかったです。

いいところ(?)と言えば、強制終了した際に
再起動かけると、だいたいの割合で強制終了前のデータを復元できるみたい。
ま。ありがたいっちゃありがたいんだけど。(多分、今回の目玉機能?)
でも、それよか。上記の強制終了多発を何とかしてほしいです。
こんだけ画像保存で強制終了が多発したら、いくら復元したとしても、
イライラは増殖する一方です。
はい。


追記2。
先ほど、アドビシステムズチャットサポートに問い合わせました。
よくわかんないのですが、どうやらアドビも把握していなかった感じっぽいです。
一応、報告をしといたので、ウチ以外でもこういう症状が多かったら、改善してくれるでしょ。
なんせ、これじゃ使い物にならないレベルですし。
制作事例 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。