2016/02/04

Win版PhotoshopCC2014のUIを大きくする方法。

ノートパソコンで高解像度のものを使っていると、おそらく多くの方が文字サイズを大きくしていると思います。
ウチのノートですと横2560ピクセルで、文字サイズを150%もしくは165%にするって感じです。
が、それだとIllustratorはいいのですが、PhotoshopのUIが小さすぎてとても使いづらいのです。
PhotoshopのUIはこの文字サイズに比例して大きくなることはなく、
13インチのモニターに2560ピクセルがそのままで表示されるので、UIが米粒みたく小さくなるのです。
Illustratorでは文字サイズに比例してUIも大きくなるのですが。
仕方がないので通常は、せっかく2560ピクセル使えるノートなのに、
解像度を横1920ピクセルに落として使っているのです。

が。どうやらAdobeCC2014から、PhotoshopでもUIが大きくできる設定がある…と知りまして。
さっそく試してみました。(画像をクリックすると等倍で観られます)

キャプチャ

200%表示ができます。
確かに大きくはなります。
が、しかし。
大きすぎます。

キャプチャ

操作に影響が出ます。このままだと保存ができません。
なので、タスクバーを隠す、と設定を変更しました。

うーん。
200%もないよりはいいんですが、できれば150%とか165%を用意してほしかったですね。
これ試験的なもんらしいので…ってか、僕使っているの2014年版ですが、2015年版だとどうなっているんだろう。

ま。そんな感じで。
とりあえず、PhotoshopのUIの大きさを変更できてよかった、って話でした。笑
WEB制作系の話 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示