2016/04/18

好きな街

先週末、熊本で大きな地震がありました。
そして翌日には大分でも地震がありました。
40人以上の方が亡くなられ、今現在多くの方が避難生活をされています。
被災者の方々にお悔やみとお見舞いを申し上げます。


僕は九州が好きでして。
何かしら縁があるように思えるところなのです。

熊本に関しては、先月末で学校を退職された僕の元上司が熊本出身です。
で、今熊本に帰られています。
2回目の大きな地震があった時、熊本市内が大きな被害を受けたということで
こんな時、電話はまずいでしょうから、ショートメッセージを送りました。
すぐに返事をいただけまして、「大丈夫」とのこと。
ただ、テレビなどを観ていると、断水となっている地域がかなりあって、
鉄道も動いていないところが多く。
校長、身動き取れていないのではないか、と思います。

大分は、一昨年の晩夏に一泊二日で行ったところです。
空港から降りた瞬間、とても懐かしい気がしました。
実は僕の母が大分生まれなのです。

ちょっと話はそれますが、こないだの土曜。
僕は母を連れて、実家に行きましてね。
そこに住む伯母といろいろ話しました。
ってか、恥ずかしながら。
僕はうちの家がどうやって日本に来て、どの土地を点々として、京都にたどり着いたのか。
あまり詳しく聞いていません。
なので、伯母に会うと、僕はその話を聞きたくて仕方がない。
しかし、伯母はおしゃべりな人なので、こないだこんなことがあっただとか、ばばばーーっと
マシンガントークをするから、あまり僕が聞きたいことが聞けずじまい…。
なんせいろいろあって、終戦は大分で迎えたというのは聞きました。

すみません。話を戻します。
毎週聴いておりますラジオがあります。
湯布院のコミュニティFMなのですが、
どの番組でもいつも曲を選ぶセンスがよくて。
僕はその中でも毎週水曜日は必ずネットラジオでこの局を聴くようにしています。
ひとり、とても感じのいいDJさんがいましてね。
多分、いい人だと思うのです。
少し天然さんなのですが、いい感じで味があります。
フェイスブックで友だちにもなっていただきました。
今回の地震でちょっと心配だったのですが、無事だとのこと。
今週の放送がどうなるのか、湯布院の周辺、道大丈夫なのか、無事ラジオ局までたどり着けるのだろうか。
などなど、まだまだ心配なところはあるのですが、
リスナーとしてはやはりこんな状況で無理はしてほしくありません。
早く落ち着かれることを切に願います。

えっと。僕にとって大分のイメージはこれです。

28cafd09-8fc5-45b6-b05f-af3cd48f6242.jpg

うん、いろんな方がいるとは思うのですが、
大分ってあまり地震がなかったところで、
今回の地震で、とてもとても恐怖を感じられた方も多いと想像します。
落ち着くまでまだ時間がかかると思うのですが、
それまで無理をせず、家族の安全を最優先に。

僕にできることは限られているのですが、少しでもお役に立てたらと。
大阪・北区にある熊本県事務所では募金を受け付けているそうです。

そして落ち着いたら、好きな街でもある大分・熊本に必ず伺いたいと思っています。
ただの日記 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示