--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2016/10/21

Nexus5の電池を自分で変えてみた。

約2年使い続けたNexus5。
メインでの使用は、新しいスマホ(実はandroid Oneを購入しました)に譲るとして、
まだIP電話とかいろいろ使い道があるので、IIJmioのSIMを差し込んで使い続けることにしました。

アマゾンを見ていてたこんなのが売ってました。
71U0PIpu9iL_SL1500_.jpg
Google Nexus 5 LG D820 D821 互換バッテリー BL-T9 2300mAh 3.8V 交換用工具セット付き

それも僕がみた時は2,000円まで下がっていました。
なので、昨日の夜、ポチッとな。
んで、今日のお昼過ぎに到着。

IMG_20161021_112001.jpg

IMG_20161021_112029.jpg

まぁ、YouTubeなどでもいろんな方が、Nexus5の電池交換についての動画をあげてらっしゃいますが、このセットにもちゃんとやり方を書いたペーパーが入っているので、それにそってやってみました。

IMG_20161021_112145.jpg

同梱されていたオープナー(とても安っぽい)で裏蓋を外して。

IMG_20161021_112800.jpg

ところどころ。力を入れるとパキッと割れそうなところと、逆に力を入れないと外れないところがあって、ちょっと神経遣いました。
ま。その辺もこのセットの取説にちゃんと書かれていたので、失敗するってことはないと思います。

で、留め具みたいなのも外して、いざバッテリーを外そうとするんですけど、
取説にも書かれていましたが、結構強いテープでバッテリーが固定されていまして。
付属のオープナーだと、正直外せる気がしませんでした。
でも、セットの付属品にピンセットもありましてね。
その持ち手のところが、硬さがちょうどいいヘラ代わりになったので、少しずつ少しずつ。
それでも外す際のパキパキって音が怖かったです。

IMG_20161021_113815.jpg

で、だ。ここから。笑
取説にはこう書いてあります。

IMG_20161021_114749.jpg

「このデバイスを元に戻すにはこれらのインストラクションを逆の順番に従って作業を進めてください。お疲れ様でした!」

…。(笑)
ま、分かるから、やるけど。
交換用の互換バッテリーをはめて。

IMG_20161021_114012.jpg

今までやってきたことの逆をしていって。
裏蓋もはめて。
電源を入れる。

IMG_20161021_114524.jpg

お、ついた。
これであと2年くらい、Nexus5が使えるようになりました。
うん。これはいい買い物をしたかもです^^

ワイモバイル | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。