--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2017/05/29

さようなら、シグナスX

先日。2017年5月13日。
約1年間、相棒として付き合ってもらったシグナスちゃんとお別れしました。

IMG_20170513_143631.jpg

2016年5月18日、納車時点で6005キロでしたので、1年で1万300キロを走ったことになります。
IMG_20170513_143557.jpg

乗っていて、125ccという点で、力不足は感じましたが、特にそれ以外、不満はありませんでした。
フラットなフロアですので、ビジネスバッグなども、ちょこんと載せられます。
スピードも主要幹線を車の流れに乗って走ることにおいて、力不足は感じません。
ただ、坂ですね。
坂ではアクセルをフルに回しても60キロです。
もちろん、これで充分なのですが、夜とか他の車が飛ばしている時は、ちょい怖いです。
(急加速とまではいかないけど、なかなかの加速をされます)

あと、不満と言えば不満になるかもですが
フラットフロアなので仕方がないのですけど、
ポジショニングが難しかったですね。
どこをどう座ってみても、なんかしっくりこない。
僕の場合は気持ち程度、シートの前に腰掛けていました。
何て言うんですかね。
よく街中でも、結構ガニマタで乗っているお兄ちゃんとか見かけます。
このバイクだと、そうなる気持ち、よく分かります。
「ちょこんと座り」とでも表現しましょうか。
そういう乗り方が、僕の場合もしっくりきました。

このバイクで、半日程度軽くツーリングをしたことがあります。
ツーリング、できないことはないけど、
どちらかと言えば、街乗り。普段の足として乗るのに適したバイクだと思います。

辛口表現だと
乗っていて、あんまし楽しくない。ウキウキしない。
別に疲れないだろうけど、あんまし遠くに行きたいと思わない。
でも、普段乗りには抜群にいい。
気を遣わなくていいし、どこでもスイスイ行けそう。
コンビニや、ドン・キホーテみたいなとこにふらっと立ち寄って、なんか買って帰る。
そんなのには持ってこいのバイク。
僕は1万キロしか乗りませんでしたが、きっとこのバイク、丈夫だろうし。
そういう、普段乗りの相棒としては、愛着も沸くし、大切に乗りたいと思えるバイクです。

さて。シグちゃんとお別れしたということは…
任さん、とうとうバイクから引退???
ということにはならず。
ってか、車も手放したのです。
母も天国にいっちゃったし。車を乗る必要もなくなりまして。
だからバイクまで手放すと、僕の足がなくなります。

僕は次、何を選択したのか。
あ、上の画像で少しだけ見えてますね。

何はともあれ。シグちゃん、ありがとう。
この1年間。君はほんと、よく頑張ってくれました。
梅田や京都、滋賀あたりにも。
君はあっちゃこっちゃ、僕と付き合ってくれました。

次のユーザーさん、もうちょい優しく乗ってくれる人でありますように。
あはは。
ヤマハ シグナスX SE12J | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。