FC2ブログ
2010/01/17

あれから15年。

1月17日は阪神淡路大震災があった日です。
あれからもう15年が経ちました。

あの時のこと、未だによく覚えています。
あの日は月曜日だったのですが、
実はその前の金曜日。
僕と当時の奥さんは神戸の西区役所に行っているんですよね。
僕は外国人だから本当は不要なのですが、
当時の奥さんが日本人なので、転居届ってのを出さないといけない、と。

そう。僕らは震災の数日前まで、神戸に住んでいたのです。

地震が起きて。
当時僕は大学4年生で、卒論などなど。
結果的に提出するだけでよい、となりました。
で、卒論を出しに、当時まだ完全に復旧していない神戸に行くわけです。
阪神青木駅で降りて、徒歩でJR神戸駅まで。
途中でバスに乗ったのかな。
三宮とか元町とか。
アスファルトが盛り上がってましてね。
いたるところでパトカーが走っていて。
公園にはたくさん人がいて。
それでも働いている人たちも多くて。
ちょうどランチ時に神戸駅に着いたのかな。

途中、ちょっと本屋に寄りましてね。
何かの本を買おうと思ったのですが、そこの店主さんがとても無愛想で。

なんかいろんなこと思い出します。

そして地震から一年後。
あらためて、僕たちは自分が住んでいた神戸市西区に行ってみました。
僕たちが住んでいたオンボロアパート、ずっと気になっていたんです。

JR明石駅から神姫バスに乗って。
んで前に住んでいたアパート付近まで行きました。
そしたら、僕たちが住んでいたアパートはそのまんまの姿で残っていました。
が。その周囲。ガレージばかりでした。

偶然、バイト先の主任さんに道で会いましてね。
ちょっとお茶する時間をいただけまして。
いろいろ話してたんですけど。
「あん時は、加古川まで行けば、何とかモノはあってん。でも俺ら、そこまで行く気力がなかってん」
バイト先の所長さんはお店を辞められて、違う仕事をされていました。
それも、地震でえらく疲れた、ってのが原因だったそうです。

時が経って、僕が学校で働いていた頃。
とある学生と話す機会がありましてね。
その子は東灘に住んでいた子でして。
地震の話になったのです。
「ジブン、その腕の傷あとは?」
「そうなんよ。地震の時にモノが倒れてきてん…」
その子のお友だち、数人。地震で亡くなられたそうです。


あれから15年ですか。
神戸は今でも時々行きます。
僕が神戸にいた頃より、元気があるのかなぁ。神戸は。
どうだろう。よく分かりません。
パッと見、道も綺麗ですしね。
地震の面影って、パッとは見つけることできないかも知れません。
でも、僕の印象は、神戸、まだ元気がないままやなぁ、って思うこともしばしば。



ハイチ。大変だとネットのニュースに出ていますね。
もしかすると20万人規模の犠牲者が出るかも、と。
自分に何ができるだろう。
とても限られていると思いますが、
少しでも何か役にたてることができるのなら、と。


あれからもう15年が経ちました。
ただの日記 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示