FC2ブログ
2008/12/20

ほいで夕方、DトラXくんのライトの相談に行って来ました。

そう。母の用事を済ませて、その帰りにレッドバロンさんに寄りました。
で、ライトの相談をしたのです。

結果は…
純正のノーマル(25ワット×2)のままで行くことになりました。

理由としては

■その1 
レッドバロンの整備士さんが、カワサキの講習会に行った時、
新型Dトラ(Xのこと)は25W×2のこのタイプの電球以外の選択肢はない、と聴いた。

ちょっとぼくの解釈がことなるかも知れないので、あれですが。

■その2
いちおう30Wの電球がつけられるそうですが、反射板が溶ける可能性も考えられる。
ま、大丈夫だとは思いますが。とのこと。

■その3
もし純正のワット数以外の電球を付けたとして、電気系でトラブルが起きた場合、保証の対象外になる。
で、インジェクション車なので電流の流れなどで少しでも異常を感じた場合、トラブルになる可能性もある。

これが一番納得しました。


ちょっとぼくは専門家じゃないので、解釈違いがあるかもしれません。
でも、こんな感じの理由だったと思います。

ま、ぼくも納得しましたので、暗いけどしばらくこれで行ってみるかぁと言うことになりました。
電球の片方(25Wをひとつ)を交換して、工賃込みでおおよそ2,500円ちょっとだったと思います。


こりゃぁ、あれです。
来年か再来年か分かりませんが、カワサキさん。

DトラXのマイナーチェンジでは、ライトの明るさアップをお願いいたします。
結構気に入っているバイクなので、ライトが暗いって理由で引っかかるの、もったいないですからね。
はい。
カワサキ D-TRACKER X | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示