FC2ブログ
2010/09/14

シャープ電子手帳 PA-8500

電子手帳

いやぁ。なつかしい。
デスクの引き出しに入っていました。
カードがないし、電池もないし。
なので、動くかどうか分かりません。

たしかこれ買ったの、高校の時です。
この前の機種、PA-7000だったか。そういう名前のやつ、持っていたんですよね。
で、新機種が出たと聞いたので、発売日か、ま、それくらいの頃に上新電機で買った記憶があります。
当時、漢字が使えるってだけでも感動もんでした。
おまけにICカードを入れ替えると、ゲーム機のごとくいろんなソフトが使えたんですよね。

僕は英和辞書と、四柱推命かなんかのソフトをよく使っていました。
他にも何枚か持っていたと思うのですが、ちょっと思い出せません。

スケジュール帳と、計算機と、アドレス帳、メモ帳とかのアプリケーションが内蔵されていたと思います。
なんせいろいろ使っていましたね。高校生のくせに。笑

あ、そうだ。
この電子手帳と、それに関するアクセサリーなどのブランド。
“Bware”とか言ってましたっけね。
僕、そのBwareのビジネスバックも持ってましたもん。
たしか。エース製でした。

こう書くと、僕って変な高校生だったんだなぁ。。。と。
そうだ。思い出した。
月刊「マイコン」って雑誌があって、僕、そこに顔写真付で短いコメントが掲載されたんですよね。
あれ恥ずかしかったなぁ。
まるで証明写真みたいなのが載ったんですよ。
んで、確か21世紀、一家に一台パソコンがある世界が来るかどうか、ってテーマで、
僕は「来ない」っていうのを書いたと思います。
そう。そん時はネットってのがなくて。パソコン通信でしてね。
ちょっと敷居が高かったんですよ。パソコンをコミュニケートする道具に使うの。
で、文字打ちとかなら専用機があるし。
とかとか。

あぁ。あん時は若かったなぁ。。。

で、その数年後、大学で書いた懸賞論文が、セガについてだもんなぁ。
セガのマスコットキャラクターであるソニックが、近い将来、任天堂のハード上を走る時が来る、
と書いたんです。
まさか本当にそんな時代が来るとは思わなかったし、それがセガのハード事業撤退によるものだとは夢にも思いませんでした。

やっぱちょっと普通ではないですね。僕の学生時代。
笑。
その他(デジモノ関連) | Comments(2) | Trackback(0)
Comment
思い出して
親父の机の中から箱に入ったままの取扱説明書つきのPA-8500が出てきたのです。勿論、電池は動作用もメモリー保護用も切れておりました。電池は両方とも市販されていますが、入れ替えたら使用できますでしょうかねえ。?? 欧州旅行の会話に使えればとお尋ねします。
コメントありがとうございます。
多分…動くのではないか、と思うのですが。。。笑
前に同じシャープ製(おそらく旧シャープビジネス製)のPC1251が電池を入れると普通に動いて感動したことがあります。

ただ。これも記憶が確かじゃないのですが
PA8500に電池を入れてみようとして、裏ぶたを開けてみたら、スポンジなどが腐っていたってのがあって。

しかし。もし使えたら、ちょっと感動もんですね。

管理者のみに表示