FC2ブログ
2010/10/26

病院で待たされるわ、薬は増えるわ、MRIを受けろと言われるわ。

そら

外は寒かったですがこんなに天気でした。

今日は僕の脳外科の受診日だったのです。
ま。ちょっと早めに病院に行って、待っていたのですが、
最近、ずっとタイトなスケジュールで動いていたせいか、
病院で受診を待っている間、結構しんどくなってきまして。
また今日は急に寒くなったせいか、ちょっと混んでいる感じもしましたし。

で、まぁ。いつも通りに受診をしたのです。
すると。血圧が高めだということでお薬が一つ増えました。
んで、MRIを受けなさい、と言われました。

MRIの予約をする用紙に記入してください、と看護士さんに言われたのですが、
その紙にいろいろ書いているうちに、あの悪夢が思い出されてきまして。
「25~50分くらい狭い筒の中でじっとしていられますか?」との質問事項に、
「そんなん無理や」と思ってきましてね。
もう、去年。あの筒の中に入って、よく分からないへたくそなアンビエントテクノを聴かされて。
多分僕の寿命は30分ほど短くなったと思うのです。

で。結局、看護士さんに
「MRI、受けるの嫌です」と言いまして。
断ってしまいました。


うーん。その時思ったこと。
自分の親のことでいろいろバタバタしているのに、自分の身体のことでまた時間とられるの嫌だ~って。
今日の受診だって、本当は時間がもったいない中、でも行っとかないとあかんよなぁ、と。

仕事と老人介護ばかりで、そのほんのすき間に他の用事を入れる。
そんな生活をこの数年間繰り返しています。
で、今回の母の入院でもだいぶん自分の中では時間を作るの、無理しているんです。

っていうの、自分から言わないと誰も分かってくれない。
福祉ってそういうところがあります。
余談ですが。

介護って、介護される本人も大事なんですけど、その周りの近親者の疲労を軽減するのも大事だと思うのです。
でも、そこに理解がない担当の人も多い。
で、家族にたいして嫌な気持ちにさせるような発言をしたり。
ただでさえストレスがあるのに、その辺の余計なところでまたストレスを感じます。



ま。そんな状況ですので。
あまり自分の身体の心配、してられないのです。
変な話。もちろん僕の身体が悪くなって入院とか、そうなれば回らないことが多いから困ります。
だから、入院しない程度に自分の身体のケアをしといたらいっかぁ、と思うのです。
脳外科の受診もそうです。
薬をもらいたいから受診するのであって、本当は診察の時間がもったいない。
できれば薬局に薬が売っていたら、それを買って済ませたい。
MRIを受けるために半日つぶすの、しんどい。


うーん。自分で書いてて、ちょっと心が病んでいるかも、と思ってしまった。笑
でも。ま。できれば。
一日が30時間くらいあれば、もうちょっとギスギスしないでいられるかな、と。
ただの日記 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示