FC2ブログ
2010/11/07

史上最大の下克上、実現!千葉ロッテマリーンズ日本一

やっぱり千葉ロッテがシリーズに出たら、おもしろいです。
このまま、日韓シリーズでも勝ってください!


“We love marines”

 勝利の喜びは大波となって
 スタンド全体に広がっていく
 We love love love ラブマリーンズ
 We love love love ラブマリーンズ
 王者はおごらず勝ち進む
 千葉ロッテマリーンズ


最初、この歌を聴いた時は、千葉ロッテ、最下位ばっかの弱いチームでしたのでね。
「王者ってぇ~ 笑」と思ってましたが。
今はこの歌が似合うチームになりました。


プレーオフ。クライマックスシリーズは賛否両論なんですが、
ひとつ言えるのは、一年間を通して勝率が一番だったチームと
10月・11月に強いチームは別だってこと。
ルールはルールですし。
こうやって千葉ロッテみたいなおもしろい球団が日本一になれる。
それは楽しんでいいのでは?って思います。

と、いうのも。
2005年のホークスとマリーンズのプレーオフを観た時、
それまで、僕はプレーオフなんて、と思っていたのですが
こんなレベルの高い試合が観られるとは、なんて幸せなんだ、と思ったのです。

藤田や薮田が、里崎に向かって投げる球。
里崎は、バッター松中にどんな配球をするんだろう。
これ打たれたら、あとがないじゃん。
うわ、こうくるか!
みたいな。

あと、阪神とのシリーズで里崎、ワザと打者が得意なゾーンの少し上を投げさせて、
アウトをとった、とか言ってましたよね。
ま。阪神とのシリーズは置いといて。
ホークスとのプレーオフ。
あれみたら、プレーオフもいいな、と思うようになったのですよ。


プレーオフでは勝てないホークス。
1位通過で、ポンポン!とシリーズ出場を決めてしまうファイターズ。
ペナントでは1位通過できないのに、プレーオフでは驚異的な力を見せるマリーンズ。
野村さんの最後の試合で力尽きた岩隈。イーグルス。
奇襲をかけようとして、エースを2戦目に投入し、あっさり(失礼)敗退したオリックス。
なんだかんだ、勝ったり負けたり。クライマックスの常連みたいなライオンズ。
僕はそれなりにこの短期決戦を楽しんでいたりします。



あとテレビ中継するかどうかしりませんが日韓シリーズがありますね。
これも楽しみにしています。
ただの日記 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示