FC2ブログ
2011/01/27

いろいろあって疲れた一日。

昨日はお昼すぎに、母が入院する病院から電話がありまして。
今後の治療法について主治医から早急にお話がしたい、とのこと。
で、会社を早退させてもらって、行ってきました。
途中高速にのったら、トータル1時間弱で病院につきます。

ケアマネさんにも同席してもらって、主治医のお話を聞きました。
しかし。何でまた、毎回毎回こういう重たい決断をしいられるのでしょうか。
今度は「カテーテル留置」という処置についてです。

点滴だと一日200キロカロリー程度しか栄養素が取れない。
心臓付近までチューブをつっこむカテーテル留置だとそれが一日1500キロカロリーまで増やせる。
母には嚥下力はまだある。でも、誤飲してそれが肺に入って…の繰り返し。
栄養素を口から入れるのは無理がある。
とのこと。

いろんなリスクがあると思うのですよ。
そんなんも含めて、2~30分程度の面談で僕が決めるっての、難しいです。
他、こんなのも聞かれました。
出血した際、もしかするとそれが大量出血となった場合
血が止まらないケースが考えられる。その際は輸血、どうされますか?

これも、医学知識がさほどない僕とかが決めるの、難しいです。

この選択をすると、こういうリスクがある。
で、それがもし失敗したり、悪いことになると、取り返しがつかないことになる。
そんなのばっかりです。


ま。主治医とのお話が終わり。
面会時間ぎりぎりまで病室にいたのですけど、
胸が痛かったですね。
もうちょっといい方法があるんじゃないだろうか、とか。
これが違う病院だと、同じ処置をするんだろうか、とか。
そして、母の表情とか見てると。


面会時間が終わりまして。
バイクに乗って帰るはずだったのですけど、
病院から出て、すぐの左折。
いったい自分でも何があったか分かりません。
リアタイヤが滑りまして、転倒しました。
偶然、病院のナースさんたちの帰宅時間と重なっていたので、
すぐに助けてくださって。
そのまま車いすに乗って、僕は病院にUターン。笑

病院

診察 → レントゲン → 診察
てな工程を経て。
・軽い打撲
・骨折はしてない
・レントゲンじゃ分かりませんが、その痛さからおそらく左膝じん帯損傷
って感じでした。
お医者さん、今日はバイク禁止です、っておっしゃったのですけど
バイクに乗らないと帰られない。
次の日、仕事あるし。

てな訳で、やっぱりバイクに乗って帰宅しました。
帰り、病院から家までおおよそ50分弱かかるのですけど
その時間が長くて長くて。

寝ていても、首と膝が痛くて。
朝起きたら、膝がまともに動かんし。
ま。でも。バイクさえ運転できれば、会社はずっとデスクワークですしね。
何んとかなる。

ってな感じで出勤しております。
が。あまりに膝が痛いので、あとで整体院に行ってテーピングをしてもらおうと思います。


ほんとに。昨日は疲れました。
ただの日記 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示