FC2ブログ
2011/02/13

今日も病院です。

昨日のリハビリ。ベッドの上で座るっての、相当きつかったんでしょうか。
母、えらくしんどそうな顔をしてました。
あと。ここ数日間でとてもやつれました。
これはもしかすると、カテーテルでは身体の栄養素が間に合わなくなっている、ということなんでしょうか。
おとといから口に食べ物を入れる練習をして、
うまく行けば早くに、カテーテルを外して、栄養価の高い食事を、と先生は考えていらっしゃるのでしょうか。

ただ。これがうまく行かない可能性もあります。
そうなると、カテーテルでは間に合わない。
口にモノが入らない。
うーん。。。胃ろう、か???

胃ろうになると、あとあと選べる選択肢が減る。
なるべく胃ろうは最後の手段としてとっておきたい。
などなど。



今日、斜め向かいのベッドのおばあちゃんが
ぼそぼそ僕に話しかけてこられました。
どうやらクッキーをくれる、ってことでした。
そういえば、その前。
ナースさんに「売店に行きたいんやけど」って言って
ナースさんに同行してもらって売店に行ってはりました。

「お気遣いありがとうございます。
でも、すみません。ちょっと僕、病気で食べられないのです」
と、ウソついて断ってしまいました。
受け取ってもよかったんだけど。
受け取ったら、おばあちゃん喜んだんでしょうけど。
受け取っちゃうと、あとあと・・・うーん。。。
こういう場合、みなさんならどうされますか?

「おにいちゃん、どっから来てはりますんや?」
「大阪からです」
「え、遠いね~。大変やね~」
「え~。まぁ。でも。仕方がないです」
「大変なの、当の本人は何も分からへんやろに」
「まぁ。そんなもんですよ」

てな会話をして。
おばあちゃん、ヨタヨタとカートを押して外に出られました。

斜め向かいのおばあちゃん、頑張ってはります。
食事はお菓子とか食べているみたいだし、制限はそんなにないと思いますが
足腰がそうとう悪いんですかね。
いちおうオムツしてはって、ポータブルトイレも置いてはります。
しかし。しょっちゅう病室からヨタヨタ出ていかれます。
これぞ、リハビリ。うん。頑張れ。

あ。隣のおばあちゃんも。
最初、母が今の病室に移動した時。
隣のおばあちゃん、手足縛られましてね。
ずっと「うーん、うーん」って唸ってはる。
それが昨日、僕が行った時は、手足も縛られてなかったし。
最近は口にゼリーを入れる練習をしてて、それが上手くいっているそうです。
昨日は僕に会釈してくれましてね。
「おばあちゃん、前より元気になってきてはるわ~」
とか言って。
今日も病室に入った時、会釈してくれました。


えっと。夕方。そろそろ帰ろうとした時。
母に聞いてみました。
今日はまだ一度も聞いてなかったんです。
「僕、誰か分かる?」
しばらくして。
「●●●」
「正解。ほんじゃ帰ります。ほなね~。また来るわ」
またしばらくして。
「さいなら~」
ベッドの上から右手が天井に向かって、ゆらゆらとバイバイしてました。


みんながんばれ。
ただの日記 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示