FC2ブログ
2009/07/11

WR250Xが納車。

まずは画像を何点か。

↓横から。テールボックスのSサイズを装着しています。
 (本当は、最初、雨よけのカバーを付けていたのですが、
 走っているうちにどこかに飛んでいったようです。初日から、トホホ。笑)
DCF_0424.jpg

↓正面から。
DCF_0425.jpg

↓ナンバープレート周りのデザイン、好きかも。
DCF_0426.jpg

↓モニタには秒まで刻む時計がついています。でも、タコメーターはありません。
DCF_0427.jpg

↓こいつ、ハイオク専用なんです。
DCF_0428.jpg

↓今回はメットも新調しました。前のと同じようなものですが、微妙にカラーリングが違います。
DCF_0430.jpg

↓ここ、京都府南部にある、万灯呂山展望台です。
DCF_0429.jpg


えっと。
今日の3時半ごろ、納車いたしまして。
それからおおよそ50キロ強、乗りました。
テールボックスの雨よけカバー、いきなり紛失したり。笑
アホなことしながら、京都府南部→大阪東部をウロチョロと。


初乗車での、初感想。
「すんげぇ!」でした。笑

えっとね。
想像していたのは、DT230 LANZAを4ストロークにした感じ、だったのですが、
ほぼドンピシャかも。
ポジションはオフに近い、というかオフの感覚です。
DトラXはオンロードの感覚だったのですが、その感覚で乗るとえらく違和感があります。
それこそ、DT230 LANZAを乗るような感じで乗ってあげると、えらくしっくりきます。

あと、あれですね。
この子、「粘る」って感じより、「ついてくる」って感じがしますね。
まだ慣らしなので、6速とかちゃんと試していませんが、
おそらくこの感じだと、1速から6速まですべてワイドレンジ。笑
アクセルを回したら、普通の250・単気筒だと、「あ、これ以上、伸びないな」ってとこ、あるじゃないですか。
それがありません。
限界点が分からない、とどこかのインプレで書かれていましたが、その通りだと思います。
なんせ、よくある250cc、4ストローク、単気筒だと思うとえらい目に合うかも。笑


あとね。
このバイクを乗る時。必ず丈の長いパンツ(ジーンズとか)にしましょう。
エンジンの右側、とても熱いです。
今日、短パンとまでは言いませんが、
ふくらはぎが見える程度のデニムパンツを履いていたのですけど、
熱くて熱くて。あとでふくらはぎを見ると、真っ赤になってました。


こりゃあれですね。
ぼくみたいに、XT250X → DトラッカーX → WR250X と3年間で3車種を乗りかえた人、あまりいないと思うので、ちょっと比較ものを書いてみたいですね。
はい。

とりあえず、今日はWRに乗って疲れたので(笑)、これくらいで。
あと気づいたところは明日書きます。
はい。
ヤマハ WR250X | Comments(2) | Trackback(0)
Comment
本日納車しました。
納車して、西名阪から名阪国道を走行しようと思っていたのですが、ゲリラ豪雨の為、やめました。さすがに今日の今日の為、自信がありませんでした。で、XR400Mと比べてみたのですが、まず、足つき性ですが、サスペンションがWR250Xは、固いというのが第一印象でした。88㎏ある私の体重ならだいたいのオフロード車なら、両足ペタリなんですが、WR250Xは、かかとが両足とも浮いてしまいました。
加速ですが、これはすごいの一言です。また、6速から加速可能なのもすごいと思いました。XR400Mでは5速で60㎞以下ではノッキングしてしまいます。どうしても、町乗りは3速から4速ぐらいで、アクセルを回してもリアルタイムに加速しません。そういう意味で、WR250Xについて、私は、すごいバイクを購入したと思います。
ただ、トルクがうすいというのも今回理解出来ました。XR400Mはエンジンをそんなに回さずとも、エンジンが粘ってくれました。このWR250Xはやはり、エンジンを回さないと走らないバイクというのが何となく解ったような気がします。
おわり
おめでとうございます。
WR、お気に召されましたか?
おもしろいバイクでしょ。精密機械というのか、ハイテクマシンというのか。
ちなみに。6速。ま、実際に出すかどうかは置いといて。
70~80km/h前後ですかね。6速に入れて。
そこから、マックスは条件が整えば160km/hくらいまで上げらるはずです。

だいたい高速乗って、追い抜く際に90~120くらいはグイっといけるはずです。
ま。実際にやるかどうかは置いといて。笑

サスの硬さは、本体の剛性の高さとも関連しているかもしれません。
あとラジアルタイヤってのもあって。
頭に浮かんだ動作をほぼそのまま実行させるためのバイク。
って感じだと思っています。
だから、タイヤの磨り減りでグリップしにくくなったら、すぐに乗り味が違うって気になってしまうバイク。
丈夫なんですけど、神経質なバイク。
だから、乗る時に若干気を遣うバイク。
そんな印象があります。


感想、ありがとうございます。

管理者のみに表示