FC2ブログ
2009/07/18

500kmオーバーの画像。

DCF_0433.jpg

この調子だと、今月中には慣らし運転が終わりそうです。
っていうか、乗りすぎだろ。笑

WR250Xがちょっと高級だなぁと思うところ。
結構、しょーもないところで感じるんですけど。
信号待ちの時。ラジエーターファンが作動しましてね。
「ウィーン」ってな音を立てるのですよ。
これ、同じ水冷のDトラッカーXでは聞いたことはありませんでした。
「教習所で乗ったCB400SFと同じ音がする~♪」
と、いかにも素人っぽく喜んでおります。笑

しかし。
これ、今思うと、WR250Xって、片肺なんですよね。
なので左側の方、空いているのです。
それなら、ガソリンタンクの形状を左右非対称にして、
もうちょっと、そうですね。9リッターくらい入るようにしてくれたらよかったのに~。
と、思うわけです。

ちなみに。
その左側のダミーのシュラウドの中には、ちょっとした収納エリアみたいになっておりまして、
整備手帳とかマニュアルとかを包んで入れられるようになっています。
包むための輪ゴム(?)みたいなのも付属しています。
ぼくは面倒なので、そこには何も入れておりません。

はい。
ヤマハ WR250X | Comments(4) | Trackback(0)
Comment
No title
確かに前のCBR600RRではよくファンが回ってるの聞きましたがD虎では聞きませんねぇ。
あ、その前のZXRも回ってたような。
D虎が冷却性能いいから回らないとか(笑
きっと
単気筒なのにゴージャスに両肺だから、回す必要がないんですよ。
そう、冷却性能がいいから。
知らんけど。笑

でも、そんなにエンジン周りの熱さを感じなかったバイクですからね。
DトラXに比べると、WR250Xなんて、まるでストーブみたいです。
私も思います。
もったいないと思います。ラジエーターを両方にするとか、ガソリンを入れられるようにするとかなにか手があったと思うんですけどね。ゴムの輪で物を収納するのは、トリッカーと同じ方法です。昔、DT125に乗っていたときも、ラジエーターは片方だけで、もう片方は2サイクルのエンジンオイルが入るようになっていました。つまりオイルも冷やせたのですが、意味があるのか解りません。ただ、DT200になると両方ラジエーターのような気がしたのですが、定かではありません。
Re: 私も思います。
実は僕は一度も片肺の収納を開けたことがありません。
3年間ずっとそのままにしています。
やっぱここ勿体無いですよね。どうせ車体価格が高いんだから、ガソリンタンクを非対称な形にして9リッター近くガソリンが入るようにしてもいいだろうに。
結構、このクラスの1リッターって大きいんですよね。

DトラXは両肺だったのですが、一度もラジエーターが作動した音を聴かなかったので、
WRの夏場のウィーンって音、最初は結構珍しがっていました。

管理者のみに表示