FC2ブログ
2011/06/15

17年前に買ったポケット液晶テレビ。セイコーのLVD212。

僕がまだ神戸にいた頃。
八千代ムセンがあった頃です。
神戸市西区の今はもうない八千代ムセンで買った液晶テレビ。
セイコーのLVD212です。
僕が買ったのは94年上半期製造のもの。

セイコーの液晶テレビ

来月でアナログテレビ、終わっちゃうし。
しばらく机の引き出しに入れっぱなしで、10年近くほったらかしでしたので、
久しぶりに電源を入れてみようと。

セイコーの液晶テレビ

あれ?
たしか僕の記憶では、液晶って寿命があって(バックライトじゃなく液晶自体に)
10年くらいでちゃんと映らなくなるって聞いたような。。。
でも。普通に映っています。
さすがメイドインジャパン。

セイコーの液晶テレビ

これ、今、主流(って言っても時代遅れですが)のTFTタイプの液晶じゃなかったはずです。
STN液晶の改良版で、綺麗な黒が発色できるってやつ。
一応、アクティブマトリックスでしたけど、位置的にはTFTとSTNの中間の画質。
確か「MIM方式」ってやつだったと思います。
そうそう。説明書に「ノーマリーブラック」って単語が出てきたのが印象的で、今でも覚えているのです。


しかし。これ、綺麗に映るんですよね。
ちょっとACアダプターの接触が悪くなっているみたいですけど、
単三電池3つでも動くし。エネループだと数時間程度は持つと思うのですが。
もったいないなぁ。
これ、A/V INができたので、一時、メガドライブをこれにつないで、
2.5インチ液晶でソニックをしていたことがありました。
気分だけ携帯型ゲーム機、って感じで。
でも。やっぱり目がしんどくて。


捨てるにも捨てにくい。
仕方がないので、また机の引き出しの奥で眠ってもらいます。
いつか役立つ時もあるでしょう。

ってな感じで、いろいろモノがたまっていくのです。
その他(デジモノ関連) | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示