FC2ブログ
2011/06/22

昨日はたくさん夢を見た。

夢って短いのがいくつも、って時ありません?
昨日は2本、観ました。←半分映画のノリ。

1本目は、ミッションの125ccのバイクに乗って、主要幹線を走るんですけど、
70km/h以上出なくて。
「あぁ、昔乗った125ccもこんなんだった…」と思っている夢。

これはすぐに終わりました。

もう1本は、
大学の頃の友人2人(ハラくんと…あと一人。ごめん、名前忘れた)が原付。
んで僕が今乗っている250ccのバイク。
それでモンゴルの街中を走っているのです。
モンゴルとは言え、なぜか景色は日本の郊外。新興住宅地。
京都で言うと、松井山手とかそんな感じ。

「うわ~。日本とそっくり。。。でも、看板とかキリル文字だぁ」
とか思いながら。
(本当のモンゴルがキリル文字を使っているかどうか、知りません)

途中、ガソリンが残り僅かなことに気づきましてね。
でも、この辺の土地勘ないし。
あと走れても10kmくらいだし。
仕方がない、どこかに入って、人にガソリンスタンドがどこか聞いてみよう。

んで適当な小さなビルに入って。
事務所のおばちゃんに聞くのです。
"I came from Japan. I use Japanese only.How many GS..."

無茶苦茶な英語。自分で、How many って何だ???とか思いながら。

すると奥で、日本語を話すおじさんがいまして。
おお、ラッキー!と。
どうやら、日本から出張で常駐している方のようです。
偶然、僕らは日本企業の事務所を訪ねたのです。

「この辺、ガソリンスタンド、ないんだわ。ちょっと待っててね」
と言って、おじさん、奥から500mlのペットボトルに入ったガソリンを持ってこられました。

「あ。ありがとうございます」
「いいよ。これ、使って」
「あの~。お金、お支払いしたいんですけど」
「うーん。。。そうだね。。。」

確か日本円で千円相当をお支払いしたと思います。

ま。助かった。と思って。ホテルに帰って。
そこでなぜか、学校勤務の時のスクールアドバイザー・ウエちゃんと会うのです。
ウエちゃんに「今日、こんなことがあってなぁ」とか言って。


ピピピピーーー!ピピピピーーー!
アラームの音。

あぁ。もうちょっとこの夢の続き見たかったなぁ。
ほとんど松井山手の景色にそっくりなモンゴルの郊外で見た夕焼けの美しさが、印象的な夢でした。
ただの日記 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示