FC2ブログ
2011/07/31

カラオケ。

先週、今週と。
日曜の3時過ぎから、病棟でカラオケ大会をやってます。
多分、どこからか大型モニターとレーザーディスクとマイクを寄付してもらったんですかね。

最初は数人の患者さんが車椅子に集まって。
スタッフの方がディスクを入れて。
途中から母と僕が見学して。
だんだんと増えてきて。
最終的には10人前後、モニターを囲んでカラオケをします。

が。
肝心なディスクが3枚しかなく。
それも、どうも患者さんのツボを外しています。
小田和正があるのに、小林旭がない。
童謡は豊富なのに、裕次郎がない。
そう。ちょうどじいちゃん・ばあちゃんの青春の頃の歌が少ないのです。

ま。でも。楽しむ人は楽しんでいます。
途中、今は別の病棟に移ったじいちゃんも、歌声が聴こえたのかな。
5階にやってきて、美声を聴かせてくれました。
聞くところによると、そのじいちゃん。
元々バリバリの営業さんでして。
ちょうどバブルの頃。
よく銀座でブイブイ言わせていたらしいです。

って話を聞いてね。
僕はちょっと感慨深くなって。
よほどのお金持ちは知らんけど、歳を取ると結構みんな平等かもね。とか。
少なくとも。ここの病院に限っては、皆同じ待遇で。
きっと元バリバリのサラリーマンもいらっしゃったでしょうし。
ウチの母みたく、ずっと病気と付き合ってきた人もいるでしょうし。


僕が歳をとった頃。
この国の福祉がどうなっているか分かりませんが、
もし、今の状態が続いていてくれたのなら。
きっと、僕もこういう病院や特別養護老人ホームでね。
カラオケ大会で歌を歌っていると思います。

あ。でも。
ムーンライダーズとか、入ってないだろうなぁ。
その頃のカラオケには。
笑。
ただの日記 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示