FC2ブログ
2011/09/17

高齢者専用賃貸住宅。

高齢者専用賃貸住宅。

今日、母と行ってきました。
お部屋の方は残り僅かですが、空いているそうで。
あとは、諸手続がスムーズに行けば、入居可能のようです。

まるで、ビジネスホテルのシングルルーム。
それもちょっと高いところの。
6畳くらいありましたっけね。
ベッドとクローゼット、テレビ、トイレ、洗面所が完備されています。
在宅扱いになるので、ヘルパーさんも定時に派遣。
その他、常駐で各階ごとに監視員みたいな方もいらっしゃいます。
お薬などは、その方が決まった時間に飲ませてくれます。
オムツも、高専賃側が用意。
洗濯もヘルパーさんがやってくれます。
お医者さんは月に一度、高専賃に来てくださいます。
散髪も月に一度来られます。
マンションというより、ホテルって感じが近いかも。

病院に戻って。
相談員さんに報告。
で、高専賃の相談員さんから預かった診断書を渡して。
もう、何度も何度も、病院の相談員さんに「ありがとう」を言いました。



えっと。
今日、最初に母を迎えに病室に入った際、
母いつものごとく、退院すると言って、荷物を片つけていたのですが、
前に病室に持っていった日めくり。
案の定、余計にたくさんめくっていました。
日付を見たら。
10月24日。
ま。仕方がないか。
ただの日記 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示