FC2ブログ
2011/09/18

久しぶりのLANZA

今日、うちのWRがタイヤ交換などなどで1時間半ほどバイク屋に預けることになったので、
その間、代車を借りました。
久しぶりのDT230 LANZAです。

DT230 LANZA

2年ちょっとぶりですね。
DトラッカーXのインジェクションのトラブルの時以来です。
距離は、44,721キロ。

DT230 LANZA

約2年の間に、シートもボロボロになっちゃって。

DT230 LANZA

このシート、バイク屋さんが言うには近いうちに取り替えるそうです。

久しぶりに乗ったのですが、
多分、WRに乗ってからは初めてのLANZAだったと思います。
跨った瞬間、ちょっと沈むなぁと感じました。
ウチのWR250Xは前後ともに2cmローダウンしているのですが、
それでも、サスペンションの沈み加減などでしょうか。
跨った感じはLANZAの方が沈む感じがします。

で。実際に乗ってみて。
ちょっとタイプが違いますのでね。比較しにくいのですけど。

ハンドルバーの幅、全く違和感感じなかったので、もしかするとLANZAとWR250Xは同じ幅かもしれません。
跨った印象は、さっきも書きましたが、LANZAの方が沈みます。
で、ポジションですが、若干LANZAは後に座った方がしっくりくる。
WRはもうちょいオフっぽく、前の方にカチっと座った方がラク。

あと、ブレーキは比較しちゃなんだけど、全然違いますね。

DT230 LANZA

フロント。

DT230 LANZA

リア。

やっぱディスク、小さいもん。
オフだしね。


ま。今回LANZAに乗って。
やっぱ2ストロークなだけあって、伸びますね。
でも、40馬力のLANZAと31馬力のWR250X。
スペック値の差は感じませんでした。
っていうか。
スピードメーターだけ見ると、WRの方がスピード出しやすい。



ま。そんなこんなで。
タイヤ交換などなどを経て、帰ってきたWR250Xとの2ショット。

DT230 LANZA

どちらも、ヤマハ250ccデュアルパーパスの一時代を担った、フラグシップモデルです。
カッコいいですね。
ヤマハ DT230 LANZA | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示