FC2ブログ
2011/09/27

eo64エア、サービス終了。

ケイオプティコムが提供していた「eo64エア」のサービスがこの9月末をもって、終了しますね。

http://eonet.jp/eo64/

eo64エアのページ。

新規受付は去年の8月末で終了したそうです。

僕も、10年くらい前だったかな。
eo64エアを使っていたのです。

そもそも。eo64エアとは、旧アステル関西のPHS網を使用した、
PHS回線のデータ通信サービス。
回線速度は64kbpsでした。
パケット通信じゃなくてね。
ずっと回線がつながったまま通信するっていう、
そうそう、昔、電話回線をそのままパソコンに突っ込んで、
電話がずっとつながった状態でネットやってましたやん?
ネットしている間は、電話の方は通話中になっていて、ファックスとかも受けられないっての。
あの感じです。

公称64kbpsでしたが、実測は64とはいかなくてもおおよそ50kbpsくらい出ていた記憶があります。
ISDNよりスピード出ていたんじゃないかな。
ま。今から考えると、どっこいどっこいですけど。

料金が安かったですね。当時としては。
定額だと、使い放題3,150円。
従量課金だと、基本料金が525円で、マックスが4,200円。
最長5時間で強制的に回線が切断。何もデータを流さない状態だと5分で回線が切断。
だけど、電波が入るところじゃ、通信がとても安定してました。
僕、ブロードバンド回線にするまで、ずっとeo64エアがメインのネット回線でしたもん。

電波も、昔、淀川区のマンションに住んでいた時は、入りにくくて
パワーアンテナを月315円払って使ってましたけど、
今の寝屋川のマンションじゃそんなことなかったから、
パワーアンテナなしで普通に使えてました。

Windows CE端末だとドライバー要りませんしね。
カシオペアA60やインターリンク、ペルソナとか、直接差し込んで
通信の設定をちょこっとすれば、簡単にネットにつながる。

ま。ブラウザがひどかったのでね。ネットにつながっても、ストレスたまりまくりでしたけど。

H"(←エッジ。今のウィルコム)みたく、画像データを圧縮させて、
体感的に表示スピードを上げる(トルネードWEBというそうだ)みたいな、
そんなユーザーライクできめ細やかなサービスもなく。
H”みたいに回線4つ分たばねて、128kbpsにしました!ってのもなく。
アステル時代から進歩をまったくしなかった、もとい、
アステルの遺産を大切に長く長くユーザーに提供し続けた、
そんな印象がありました。

eo64エア

eo64エア


端末はNEC製のみです。

そういえば、僕、一度これ機種変してます。
5~6年前かな。
もともとはPCカードオンリーの端末だったのですけど、
僕、PCカードスロットがないモバイルパソコンを買おうと思いましてね。
コンパクトフラッシュなら当時はいくつか使える機種がありましたので。

ただ。。。結局その時にはモバイルパソコンを買わず。
3年前に買ったEee PC 901-Xはコンパクトフラッシュのスロットがなく。
んでその時はすでにイーモバイルも契約してましたし。

せっかく1万円くらい出して機種変したのに、まったくeo64エアの出番がなかったのです。
んで解約したのは。。。確か去年の春だったかな。

そこまで持ち続けた僕もすごいというのかアホというのか。
月525円、しっかり払い続けていましたし。


長くなりましたが。
今月でeo64エアがなくなるのですよ。
旧アステル関西のアンテナ。ちょっとずつ撤去されていくのですかね。
ウィルコムのアンテナも効率化で本数が減っているようですし、
再利用とかできないのでしょう。
再利用できたとしても、アンテナ自体が経年劣化してますでしょうし。
ま。でも。ちょっともったいない気もします。
携帯電話など | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示