FC2ブログ
2009/07/25

WR250Xの2cmローダウン化計画、実行。

この前、ネットで調べたローダウン化の詳細、出力しましてね。
それを持って、本日、バイク屋に行きました。

フロントフォークを2センチ突き出して、リアのサスを調整ですね。
おおよそ30分くらいの工程でございました。

結果。

WR250X

ほんの気持ち、ローダウンしたような。。。笑

WR250X

フロントフォークの突き出しです。2センチ分、上げてもらいまいた。

えっと。
バイク屋の工場長にも言われましたが、乗り味が変わるかも、という点。
今のところたいして感じておりません。
逆に、信号待ちとかで足付きに余裕が出たので、そっちの方が精神的に楽です。

跨ぐ時もやっぱり2センチ分、楽に跨げますね。
ま、DトラXみたく、ヒョイって軽い感じで跨げはしませんけど。
多分、後ろのテールケース(Sサイズ)を外せば、DトラX並みに跨ぎやすくなると思います。
やっぱ、テールケース、邪魔に感じますね。
ちょっとリアポーチ、探してみようと思います。
ロックは収納しておきたいので。



で。
ぼくが前に乗っていたDトラX。
ちゃんとバイク屋に展示されておりました。
ぼくが乗っていた時は、南海部品とアライのステッカーを
両サイドのシュラウドに貼っていたのですが、
なぜか、南海部品のステッカーだけ剥がされておりました。
笑。

ちなみに。
買取価格は25万円。
売値は39万8,000円。
15万弱しか乗っけていません。
もうちょっと乗っけはったらいいのに。
距離も1万4,000弱ですしね。

そこで試算。
新車なら上代52万くらいのDトラX。
おそらく10%引きで販売されるだろうから、売値は46万8,000円くらいか。
距離1万4,000km弱のDトラX、1年落ちの売値を考えるなら、
新車の47万弱からやっぱり15%くらいは差をつけないと。
と、考えると、やっぱりこの398,000円という値段は妥当か。

登録代や調整費は別途取ることを考えても、
会社として15万くらいの利益はそんな美味しいタマじゃないような。

てなわけで。
ぼくが前に乗っていたDトラX、結構お買い得価格だと思います。
トラブルはぼくの代で多分対処しています。。。と思う。笑
欲しい方はぜひ、京都・南部にある某バイクショップへ~♪

笑。
ヤマハ WR250X | Comments(2) | Trackback(0)
Comment
エキパイガード
右側が熱いのでジータのエキパイガードを取り付けました。工賃込みで7000円ぐらいでした。効果はといいますと…。
金属ではなく、カーボンなので、熱の伝導率は悪くなるので、熱くならないはずなのですが、足をエキパイにくっつけて走っているわけではないので、熱いのは変わりなかったです。シート高は悩みどころですね。乗り始めると不安で、シートを交換しようと思うのですが、不思議なもので、1時間も走らないうちになれちゃうんですよね。ちょっとこのままでいこうかとも思っています。
おわり
Re: エキパイガード
熱いところ、そこじゃありませんもんね。
でも、カッコよくなったんじゃないでしょうか。カーボンだし。
工賃込みで7,000円かぁ。お手ごろですね。

シート高は、ま、通勤で使用しない限りは、あまり気にされなくてもいいような気がします。
通勤の時は、結構忙しい運転をしますのでね。
あまり推奨できることじゃないのですが。笑

管理者のみに表示